本当に出会える掲示板として大人気だったスタービーチ。始まった当初からたくさんの人が書き込みをしていましたが、ある時を境に利用者がさらに増えたタイミングがあります。それがケータイ用フリーメールサービスの出現です。

スタビ利用でキャリアのアドレスは個人を特定される恐れがありました

ハンドルネームで投稿でき、住まいや誕生日、血液型といったプロフィールを記入することがないために高い匿名性があったスタービーチ。しかし、もっとも大切な部分でそれが損なわれていました。

それがメールアドレスです。スタビで出会うためには、それを掲示板に掲載する必要がありました。しかし、不特定多数に見られる場所です。docomoやau、softbankなどのキャリアメールはたくさんの人が知り合いと交換しているはず。名前が分からなくてもそこから本人を特定できてしまうということも十分に考えられました。

スタービーチはキャリア同士での出会いが基本
キャリアごとの入り口画像スタービーチを利用したことのある方は覚えているかたも多いと思いますが、利用しているキャリアごとに掲示板への入り口が設置してありました。
よってDoCoMoのiモード利用者とVodafone(J-PHONE)のJ-SKY、au(KDDI)のEZWeb同士で出会うという感じでした。

 ※ただし後半はWillcomなどが参入してきたことで全キャリアで出会うといったこともありました。 

◆フリーメールによって完全匿名でスタービーチに書き込めるように

これは自分の好きなIDでアドレスを作成できるサービスです。これにより、より多くの人がスタビを利用するようになりました。

もっとも影響があったのは援交を目的とした人々です。キャリアのアドレスではそこから特定される危険があったためです。たくさんの利用者がいますから、1人に知られてしまったら噂があっという間に広がってしまうため、それを恐れる人がたくさんいました。

スパムメールのサンプル

また、メル友探しの人にも嬉しいサービスでもあります。スパムメッセージが送られてくることを嫌う人が多い他、「直アドを知られると住所まで特定される」と言った根拠のない噂が広がっていた地域もあったようです。そのため、不特定多数に見られる掲示板に書き込みたくないという方が多くいました。

ケータイ用フリーメールサービスはスタービーチをさらに活性化させることになりました。本名を隠し、大切な連絡先を知られることもなくなったため、とくに援交目的の書き込みが増える要因にもなったと言われています。